ビーコルが新外国籍選手プリンス・イベの獲得を発表!

ガルシアに代わる新外国籍選手、その名はプリンス!

横浜ビー・コルセアーズは10月27日、前日に契約解除を発表していたチャールズ・ガルシアに代わる新外国籍選手プリンス・イベ(Prince Ibeh)との契約締結を発表した。背番号は「11」。次節11月3日の横浜国際プールでの対新潟2連戦からベンチ登録が可能になる。

横浜ビー・コルセアーズが獲得した新外国籍選手#11プリンス・イベ【写真提供:©横浜ビー・コルセアーズ】


イベはイギリスロンドン生まれでテキサス州ダラスで育った24歳で208cmのセンター。NCAAテキサス州立大学でプレーし、卒業後NBA Gリーグのロングアイランドネッツ(NBAブルックリンネッツの提携チーム)で2シーズンプレー。チームが公式HPで掲載した経歴ではブルックリンネッツでもプレーしたとある。

チームの公式HPで公開されたイベのインタビュー映像によると、フィジカルの強さと俊敏性が持ち味だという。また様々な情報をあわせるとディフェンス中心の選手らしく、イベ自身も「世界一のショットブロッカー」だと自負している。ビーコルはディフェンスに課題があるだけに、救世主になることが期待される。

イベの加入で、ビーコルが保有する外国籍選手は、アマンゼ・エゲケゼとジャボン・マックレアと合わせて、再びリーグの制限いっぱいの3選手となった。

ガルシアとの契約を解除したあと、すぐさま補強したチームの今季にかける本気度が伺える。名前も「プリンス」とド派手な名前だけに人気者になるのは間違いない。

ディフェンスを重視するトーマス・ウィスマンのチームで、速いスピードとディフェンス力を兼ね備えるプリンス・イベは、すぐフィットするだろう。まずは、新潟2連戦でベンチ入り登録されるか注目したい。

【記事/おおかめともき(写真提供・©横浜ビー・コルセアーズ)】

横浜ビー・コルセアーズ『2018-19シーズン  新加入選手契約締結のお知らせ』
https://b-corsairs.com/news/team_20181027-1/

プリンス・イベ Twitter
https://twitter.com/P33zus

 

Written by geki_ookame