噂のタツヲとB-COR MAGAZINEが接触!独占インタビューを試みる!

三河戦を前に禁断のインタビュー解禁!ここまで国プ未体験のタツヲが、昨年8月横浜に来ていた!

1月30日(水)横浜国際プールでおこなわれる今季初めての三河戦。シーホース三河にタツヲという謎めいたマスコットがいるのをご存知だろうか。タツヲは、その異質な存在からシーホースブースターだけにとどまらず、他チームのブースターにも幅広いファンを持つ。

シーホース三河公式風マスコット兼ハーフタイムイベントスポンサー・タツヲ


ビーコルブースターにも多くのタツヲフォロワーが存在すると思われるが、B-COR MAGAZINEは開幕前にタツヲと接触し、その魅力を探るべく密かにインタビュー取材をおこなっていた。ビーコルとシーホースは、1月30日のホームでの水曜日ゲームを皮切りに3月と4月に計6試合を闘うが、これを機に貴重なタツヲとの遭遇を解禁する。

タツヲの出現は、Bリーグ元年の2016-17シーズンにシーホース三河のホーム「ウィングアリーナ刈谷」のロビーに突如出現した巨大な卵から始まる。卵はこのシーズン最後まで存在したが、2017-18シーズンに孵化。タツヲとして誕生し、以降シーホース三河の公式マスコットではない公式“風”マスコットしてその存在を世間に知らしめることになる。

Bリーグ元年の2016-17シーズンにシーホースのホーム「ウィングアリーナ刈谷」のロビーに出現した“卵”【写真提供:©シーホース三河】


以来、シーホース三河とは微妙な立ち位置が続き、今シーズンは、クラブの「付きマスコット」として契約していたらしい。B-COR MAGAZINEが接触を図ったのも丁度この時期だった。だが、そのすぐあとに、三河から突如タツヲの契約満了が発表された。

行く末が危惧されていたタツヲだったが、開幕後にシーホース三河の公式風マスコットとしてハーフタイムでのイベントスポンサー(試合毎のスポット)契約を締結した。こうなってくると、もう何がなんだか分からなくなってくるが、とにかくそういうことだ。こういったところも“タツヲ”なのである。

タツヲは、三河のホームゲームでおこなわれるハーフタイムショーでトランポリンを使った豪快なダンクチャレンジを披露する。その成功率は低いものの、ホームゲーム恒例のイベントとして地元ブースターを喜ばせている。

シーホース三河のホームゲームで豪快なトランポリンダンクを決めるタツヲ【写真提供:©シーホース三河】


また、タツヲは時にアウェー戦にも遠征する。その移動手段はなんと自転車(ということになっている)。そして、タツヲは多くのファンがいるビーコルの聖地「横浜国際プール」にまだ来たことがない。

初めて遭遇したタツヲは、不思議な存在で、こちらもかなり構えていたが、思った以上に腰が低く、好感が持てた。これが多くの選手、ファンを引きつける理由なのだろうか。B-COR MAGAZINEはせっかくなのでインタビューを申し出た。少し戸惑ったタツヲだったが、快諾してくれた。ただ、言語が違うために筆談での回答となった(日本語のヒアリングは出来るようだ)。インタビューは、少し噛み合わなくなった場面もあった。

B-COR MAGAZINEの独占取材に応じるタツヲ

 

●ようこそ、横浜へ。横浜の印象は?
●自転車で来たそうだが、三河からどのくらいかかった?
●何で、横浜国際プールにこないのか?
●日本のバスケファンをどう思っている?
●シーホース三河とはどんな契約になっている?(※この答えはインタビュー時点。このあとタツヲは突如解雇され、大きく凹んだようだが、開幕後に公式風マスコットとしてのハーフタイムイベントスポンサーとして再契約を勝ち取っている)
●ビーコルに親しい選手はいるか?

●トランポリンダンクが持ち味のようだが。
●今シーズンの意気込みを。
●もう一度聞くが、ビーコルの聖地「横浜国際プール」“国プ”にくるつもりはないか?階段がいやなら、横浜市営地下鉄「センター北」駅からバスも出ていて快適にアクセス出来る。
●是非、待っている。

●最後にビーコルブースターへメッセージを。

以上が、タツヲとB-COR MAGAZINEが遭遇した顛末だ。

横浜国際プールでおこなわれる三河戦は1月30日だけだが、4月10日にはもう一つのホームアリーナ「トッケイセキュリティ平塚総合体育館」で三河戦がある。ビーコルブースターの熱いラブコールが届けば、ビーコルのホームアリーナにタツヲが自転車に乗って来てくれる“かも”しれない。

果たしてタツヲは“国プ”に来てくれるか?

【取材・写真・記事/おおかめともき・取材協力、一部タツヲ写真提供/©シーホース三河】

 

【公式風】タツヲ・ツイッター
https://twitter.com/go_tatsuwo

⬇1月30日(水)横浜国際プールでおこなわれる今季初めてのシーホース三河戦情報はこちらから
https://b-corsairs.com/news/game_20190130/

B-COR MAGAZINEと横浜ビー・コルセアーズがコラボしたスペシャルカレンダーを発売中。ビーマガが撮影した写真の中から厳選された約200枚から好きな写真を選んで作れる自分だけのスペシャルビーコルカレンダーだ。販売サイトは、この画像をクリックすると入れる。商品の仕上がりもクオリティのある逸品だ。ぜひ手に入れて欲しい。

Written by geki_ookame