ビーコル、チャールズ・ガルシアとの契約解除を発表

衝撃、チャールズ・ガルシアが開幕からわずか5試合で突然の契約解除。

衝撃的なニュースが飛び込んできた。横浜ビー・コルセアーズはSR渋谷2連戦を前日に控えた10月26日、チャールズ・ガルシアとの選手契約を双方合意の上で解除したことを発表した。ガルシアはすでにアメリカに帰国。理由は明かされていない。ガルシアは10月26日(金)15時付けでリーグの自由交渉選手リストに公示される。

突然の契約解除が発表されたチャールズ・ガルシア


ガルシアは今季7月22日にビーコルと契約。プレシーズンでは練習中に右足大腿部を痛めて川俣町での福島戦を欠場したが、その後のアーリーカップ2試合では元気に出場。千葉戦で16得点13リバウンド、川崎戦で15得点11リバウンドと共にダブルダブルをマーク。その後おこなわれた稚内での北海道2連戦では共に20得点を挙げて高い得点力を見せていた。

開幕後は、5試合続けて先発出場。富山との開幕2戦目では21得点をマークし、二桁得点は4試合記録していた。しかし、8得点に終わった10月17日のホーム富山戦を最後に出場がなくなり、ベンチ入り登録もジャボン・マックレアに譲る形になっていた。ビーコルでのレギュラーシーズンでの通算成績は5試合に出場して75得点だった。

【写真・記事/おおかめともき】

横浜ビー・コルセアーズ「チャールズ・ガルシア選手 契約解除のお知らせ」
https://b-corsairs.com/news/team_20171026_1/

 

Written by geki_ookame