ビーコルが開幕前日に新外国籍選手ジャボン・マックレアを獲得!

新海賊来る!その名は25歳のジャボン・マックレア!

開幕戦の前日10月5日に衝撃的なニュースが飛び込んできた。横浜ビー・コルセアーズが新外国籍選手ジャボン・マックレアの獲得を発表した。マックレアは、206cm25歳のパワフォワード/センター。背番号は12。

10月6日からの開幕節富山グラウジーズ戦より選手登録する。ニューヨーク州立大学バッファロー校(NCAA)を経て、2014−15シーズンからドイツのリーグでプロデビュー。以降、フランス、プエルトリコ、イスラエルを渡り歩き、日本のBリーグは初となる。

開幕戦前日に獲得が発表された新外国籍選手ジャボン・マックレア【写真提供:©横浜ビー・コルセアーズ】


ビーコルは今季、ウィスマン新体制のもとで外国籍選手を一新。ここまで、エドワード・モリス、アマンゼ・エゲケゼ、チャールズ・ガルシアを獲得していたが、モリスはビーコル加入以降の9月に帰化選手となり、3人目の外国籍選手の加入が注目されていた。

マックレアは、開幕節富山戦から選手登録されるが、今季の新レギュレーションでは試合にエントリー出来る外国籍選手の枠は2名まで。ウィスマンHCが、この2試合でエゲケゼ、ガルシア、マックレアをどう振り分けて起用していくかが注目される。

マックレアがエントリーされてコートに立つことなれば、ビーコルにとって大きな秘密兵器となる。いきなりの実戦デビューでどのようなスタッツを挙げるか大きく期待される。

【記事/おおかめともき・写真提供/©横浜ビー・コルセアーズ】

 

横浜ビー・コルセアーズ 2018-19シーズン 新加入選手契約締結のお知らせ
https://b-corsairs.com/news/team_20181005-1/

 

Written by geki_ookame