ビーコルがヴィレッジヴァンガード ルミネ横浜店とコラボイベント!

川村と田渡がノリノリでビーコルブースターと撮影会で交流!ヴィレヴァン✕ビーコルコラボグッズはこうして生まれた!

横浜ビー・コルセアーズは1月13日ビーコルセンターで、川村卓也と田渡 凌が参加した 『ヴィレッジヴァンガード ルミネ横浜店×ビーコル・撮影会』を開催した。

「ヴィレッジヴァンガード ルミネ横浜店×ビーコル」コラボグッズ第2弾発売を記念してビーコルセンターでおこなわれた川村卓也、田渡 凌との撮影会イベント


イベントは、ヴィレッジヴァンガード ルミネ横浜店とビーコルがコラボした第2弾グッズを購入した人が参加出来るものだったが、3連休中日の日曜日とあって140人のビーコルブースターが来場して、ビーコルセンターは熱気に包まれた。

イベント会場になったセンター北駅のガード下にあるビーコルセンター。イベント前には長い列が出来た。

参加した川村卓也と田渡 凌もノリノリでビーコルブースターと接していたのが印象的。この時は天皇杯で10日間のブレイク中で、二人とも激戦の再開前にブースターと接して、ここからの巻き返しに向けて力を得ていたようだった。

横浜ビーコルセアーズ#1川村卓也

横浜ビーコルセアーズ#21田渡 凌

ズラリと並んだヴィレッジヴァンガード✕ビーコルグッズの前で、ノリノリでポーズを決める川村卓也(右)と田渡 凌(左)


ヴィレッジヴァンガードルミネ横浜店は、ビーコルとコラボした個性溢れるビーコルグッズを昨年8月に発売していたが、今回はその第2弾として「大逆転ロゴティーシャツ」などの新作を発売した。

ビーコルグッズを企画した経緯をヴィレッジヴァンガード ルミネ横浜店の笠原智巳さんはこう話す。

「当店の店長がスポーツ観戦が好きでして、横浜にプロバスケチームがあるということでビーコルの試合を観に行ったんです。試合内容もそうですし、会場の雰囲気がとても地域に根付いていることに感銘を受けまして、これはヴィレッジヴァンガードとして何か出来ないかと思ったことが商品化のきっかけでした」

ビーコルへのアプローチも、ヴィレヴァンぽいやり方だったそうだ。

「普通にブースターの皆さんが送るアドレスにメールを送ったんです(笑)。『ヴィレッジヴァンガードという者なのですが、ぜひ商品を作らせて頂けないでしょうか』(笑)と」

ヴィレヴァンの熱いラブコールは海賊に届き、第1弾が8月に発売された。商品のメインモチーフはビーコルのプライマリーロゴだったが、そこはヴィレッジヴァンガード、ただでは終わらない。MR.ビーコルを大胆にデェフォルメして、これぞヴィレヴァンといえる新しいビーコルロゴを作ってみせた。第2弾では、ヴィレヴァンらしいゆるい感じは残しつつもシンプルにロゴだけで攻めている。これも実にいい感じだ。ビーコルとは、お互いのシナジー効果があったと笠原さんは語る。

当日発売されていたヴィレッジヴァンガード✕ビーコルのグッズ。メガホンに貼られているのがヴィレヴァン風のゆるいビーコルロゴだ


「ビーコルさんとお話をさせて頂いた時に、双方が補い合いたい客層が合致したんです。ビーコルさんはファミリー層が多いので、もっと若い層にバスケカルチャーとして広めたいという要望があり、横浜の駅ビルに出店している当店のメインターゲットである若い層に興味がありました。当店は、これまでずっと学生さんなどの若い層をターゲットにしてきたのですが、その人達が大人になった時に店に来なくなるのではという危惧がありました。私たちとしては大人になってもヴィレヴァンに帰って来て欲しい。
昔はルミネ横浜に買い物に来ていた皆さんが今では未就学児や小学生のお子さんを持つようになって『ニューファミリー』と呼ばれる層になった。そういった層をもう一度呼び戻したいという狙いが私たちにはあったんです」

ヴィレッジヴァンガード ルミネ横浜店の笠原智巳さん(右)と山口恵里さん(左)山口さんが手にしているのが、今回発売された第2弾グッズのひとつ「ロゴマフラータオル」。写真向かって左半分のグッズが第2弾の商品だ


ビーコルとのイベントは今回が2回目。笠原さんもビーコルセンター内に出来た特設店舗に出てビーコルブースターと接した。

「前回は開幕前の8月に発売した第1弾の時に当店に竹田 謙選手と小原 翼選手をお招きしておこなったんですが、ビーコルセンターでは初めてになります。今回も盛り上がって、無事に終わってホッとしています。ビーコルブースターさんはとても親密ですし、ビーコルのスタッフの皆さんも積極的にイベント企画に参加して頂き、距離をとても近く感じています」

ヴィレッジヴァンガード ルミネ横浜店としては大きな野望があるそうだ。

「ビーコルの商品を扱う店で一番になりたいんです。そして、ヴィレヴァンはずっとビーコルを応援しているよねってなっていければ。ビーコルを応援しているお店はどこ?ってなったときに“ヴィレヴァン”ってなれたら嬉しいですね。今後もいろんな商品を企画していきたいと思っております」

ヴィレッジヴァンガード ルミネ横浜店のスタッフの皆さんも、熱いビーコルブースターだそうだ。

「ウチが行くと勝率が良いんですよ(笑)。何としても、B1に残留して欲しいですね」

今後、ヴィレヴァンがビーコルをどう料理してくるのか。第3弾、第4弾を期待して待ちたい。

【取材・写真・記事/おおかめともき】

ヴィレッジヴァンガードルミネ横浜店横浜駅東口ルミネ横浜4F
https://www.village-v.co.jp/shop/detail/777

ヴィレッジヴァンガード ルミネ横浜店 公式ツイッター
https://twitter.com/vvyokohama

 

B-COR MAGAZINEと横浜ビー・コルセアーズがコラボしたスペシャルカレンダーを発売中。ビーマガが撮影した写真の中から厳選された約200枚から好きな写真を選んで作れる自分だけのスペシャルビーコルカレンダーだ。販売サイトは、この画像をクリックすると入れる。商品の仕上がりもクオリティのある逸品だ。ぜひ手に入れて欲しい。

Written by geki_ookame