ビーコルが、福島県川俣町で「川俣町スポーツカーニバル」を9月に開催!

福島ファイヤーボンズとプレシーズンゲーム!絹で繋がった川俣町に様々なイベントでパワーと夢、笑顔を届ける!

横浜ビー・コルセアーズは7月30日、 9月1日(土)と2日(日)に福島県伊達郡川俣町で、福島ファイヤーボンズとの共催で「川俣町スポーツカーニバル」を開催することを発表した。2日にはファイヤーボンズと「SILK GAME KAWAMATA 2018」と題されたプレシーズンゲームもおこなわれる。


川俣町は、平成23年に発生した東日本大震災による東京電力福島第一原子力発電所の事故に見舞われたが、現在は指定されていた避難指示区域が解除され復旧復興に向けて着実に歩んでいる。

12月20日横浜国際プール新潟戦でおこなわれたミツフジの1DAYスポンサーゲーム。後方に「hamon」のバナーが見える


ビーコルのトップパートナーである「ミツフジ株式会社」が、自社の最先端ウェアラブルIoT技術を搭載した「hamon(ハモン)」の製造拠点を川俣町に建設。そのミツフジからビーコルに、町民と共に川俣町で沢山の笑顔を作り、子供たちに夢を与えるイベントが出来ないかと話があり、ビーコルもこの趣旨に大きく賛同。今回、福島のバスケチームである福島ファイヤーボンズの協力を得てこの「川俣町スポーツカーニバル」が実現することになった。

「hamon(ハモン)」は、世界中から注目されるウェアラブル端末。ビーコルの選手、ビーコルのチアリーダーズB-ROSEが練習時に着用してデータを蓄積。体調の管理やコンディションチェックを行っている。

7月31日にはテレビ東京系夜22時から放送のビジネス情報番組「ガイアの夜明け」で「”奇跡の糸”が世界を変える」と題された特集番組が放送される。

最先端ウェアラブルIoT技術を搭載したミツフジの「hamon(ハモン)」


「ミツフジ株式会社」は、京都府精華町に本社を構え、昭和31年に創業。以降導電性繊維の用途開発、 銀メッキ繊維のブランドAGposs®を立ち上げるなどした。

今イベントのメインである9月2日におこなわれる福島ファイヤーボンズ 対 横浜ビー・コルセアーズのプレシーズンゲームは「SILK GAME KAWAMATA 2018」と題されているが、西陣帯工場としてスタートしたミツフジは「SILK 」「絹」とは縁が深い。

川俣町は「川俣シルク」として世界的に有名な絹生産地。この絹が川俣町とミツフジを接近させた。また横浜のチームであるビーコルも絹との縁がある。かつて川俣町で紡がれた絹は横浜の港に運ばれ、世界中へと渡っていった。

そのミツフジからビーコルに、町民と共に川俣町で沢山の笑顔を作り、子供たちに夢を与えるイベントが出来ないかと話があり、ビーコルもこの趣旨に大きく賛同。今回、福島のバスケチームである福島ファイヤーボンズの協力を得てこの「川俣町スポーツカーニバル」が実現することになった。

ビーコルからは、横浜ビー・コルセアーズと福島ファイヤーボンズの選手、チームはもちろんのこと、B-ROSE、オフィシャルブーストソング「We are B-CORSAIRS」を歌うEyes’、ビーコルMCの豊嶋 彬も駆けつける。

ビーコルのチアリーダーズB-ROSE

オフィシャルブーストソング「We are B-CORSAIRS」を歌うEyes’

ビーコルMCの豊嶋 彬


当日は、川俣町体育館にあるメインアリーナ、サブアリーナ、屋外広場、川俣中学校の体育館、グラウンドを使用。バスケのゲームからグルメまで、川俣町のスポーツ施設を駆使した町をあげての一大イベントとなる。

イベント1日目の9月1日には、ビーコルとファイヤーボンズの選手によるサイン会、プロスポーツ選手によるスポーツ体験教室、バスケットボール交流。また夜には豊嶋 彬をMCにした選手トークショー、B-ROSEのチアパフォーマンス、Eyes’ によるスペシャルライブがある「SILK GAME前夜祭」もおこなわれ、川俣町にパワー、夢、笑顔を届ける様々なイベントが目白押しだ。

プレシーズンゲームの対戦相手福島ファイヤーボンズとビーコルは、bjリーグ時代に対戦したことがあるが、Bリーグになってからはこの対戦が初。元ビーコルでプレーした前田陽介が、6月に茨城ロボッツからファイヤーボンズに移籍しており、この古巣対決も見どころだ。

またビーコルのホームアリーナでおこなわれているプロスポーツエンターテイメントを川俣町体育館に再現して、川俣町の人々にBリーグとビーコルのバスケを堪能してもらう。

プレシーズンゲームでは、ミツフジがスポンサー契約をしているプロボクサーでWBA世界ミドル級チャンピオンの村田諒太も駆けつける。

プレシーズンゲームの観戦チケットは、川俣町民は無料でご観戦出来るが、先行予約が必要。一般ブースター向けには後日ビーコルから発表される。その他のイベントについても後日詳細が発表されるとのことだ。

川俣町にパワーを、未来を担う子供たちに新たな夢を、そして沢山の笑顔を。絹で繋がった川俣町、ミツフジ、ビーコルが、バスケで町を元気にする。

ビーコルのホームアリーナの熱気と興奮を川俣町体育館に再現する

【写真・記事/おおかめともき】


詳細はビーコル公式HPで見ることが出来る。

横浜ビー・コルセアーズ『福島県川俣町にB.LEAGUEのエンターテイメントとスポーツの楽しさを届ける 「川俣町スポーツカーニバル」を開催!』
https://b-corsairs.com/news/game_20180730_1/

川俣町公式ホームページ 
http://www.town.kawamata.lg.jp

川俣町体育館 
http://www.town.kawamata.lg.jp/site/taiikukan/

福島ファイヤーボンズ 
https://firebonds.jp

ミツフジ株式会社
https://www.mitsufuji.co.jp

hamon(ハモン)
http://www.hamon.tech

 

Written by geki_ookame