<連載>B-ROSEインタビュー!Vol.2 Megu

より自分らしく、思い切ったダンスに挑戦することが出来た1年。

ビーコルのホームアリーナで、試合前、ハーフタイム、タイムアウトなどにおいて、ダンススキルの高い華麗なチアパフォーマンスで観客を魅了している横浜ビー・コルセアーズが誇るチアリーダーズB-ROSE。2017-18シーズンを終えた5人のメンバーに話を聞いたインタビュー連載の第2回。今回はB-ROSE初年度から活躍するMeguのインタビューをお届けする。

横浜ビー・コルセアーズチアリーダーズB-ROSE・Megu

 

今シーズンを振り返ってみて如何でしたか?

「今シーズンも長いシーズンだったなぁと正直感じています。今年はアーリーカップから始まって、残留プレーオフ2回戦まで本当に長かったです」

「ホームゲームで、なかなか勝利がつかめず、怪我で欠場する選手も多く出て、もがき苦しんだ時間が長く続いていたと思います。そんな中で、ビーコルブースターの皆さんの気持ちがこもった応援がとても印象に残っています」

「あの広い横浜国際プールを埋め尽くすビーコルブースターさんたち。私たちB-ROSEもウェルカムグリーティングから、沢山のビーコルブースターさんたちと顔を合わせていますが、いつも笑顔でどんな時も前向きな姿勢で来場して下さる皆さんにとてもパワーを頂きました」

「シーズン後半には試合中の音よりも早くビーコルブースターの皆さんのコールが、アリーナ中に響いたんです。あれは本当にしびれました。ビーコル1年目の試合を思い返したりするんですけど、こんなに素晴らしい光景になるなんて、あの時は想像出来なかったです

今シーズンのB-ROSEについて教えてください。

「今年は追加オーデションが開催されて、現在の13人のメンバーに揃うまでが遅かったんですけど、チア経験のなかったルーキーもアーリーカップで試合経験を積んだり、他のチームから経験のあるメンバーが移籍してくれたので、開幕までには足並みが揃ったスタートを切れたと思います」

「今シーズンは、7年間の中でも1番チームで練習をしてきましたし、多くのミーティングを通じて、お互いの気持ちなどをたくさん話していく事で、チームとしての進むべき方向がブレずに進めました」

「試合の時も、メンバーひとりひとりの気持ちを感じながら、大事にしながら臨みました。 またパフォーマンスでは、オープニングでもアンカーランプを使用したり、伊勢佐木町ブルースで踊ったりと、今シーズンも横浜らしさやB-ROSEらしさを体現できたと思います」

「今シーズンも、個性的なメンバーが揃っていたので、楽しく、いつも明るく、前向きに活動できました」

今季MeguさんがB-ROSEの活動で成長出来たことを教えてください。

「毎年それぞれの個性を出せるように意識して作るメンバー紹介のダンスがあるんですけど、私の場合は、もう7年目ということで、ここ数年は、皆さんを飽きさせないダンスを意識しているんです。今年は、より自分らしく、殻を破り、音楽を意識した思い切ったダンスに挑戦することが出来たと思っています」

「Bリーグになってからは、初のオールスターゲームのチーム代表にも選出して頂き、他のチームのチアリーダーのみんなとコラボ出来たことも自分の中では大きかったです」

「以前、bjリーグ時代のオールスターの時は、自分の事に必死だった部分もありましたが、今シーズンのオールスターでは、自分から率先してオールスターというチームの中でも、リーダーシップを発揮していけたと思います」

では、Meguさんから見たB-ROSEが成長した部分を教えてください。

「今シーズンは、スローガンのひとつに「Respect(リスペクト)」というワードがありました。その中で、沢山の練習やミーティングを通して、メンバーがお互い「Respect」し合い、皆さんから「Respect」してもらえるチームを目指して、今シーズンを13人のメンバー全員で頑張れたと思います」

「多くのミーティングを通して、メンバーそれぞれの考える時間も多くなりました。その結果、自分自身と向き合う事が出来てB-ROSEの中での個性といった部分も出していけたと思いますし、今シーズンも様々なカラーの曲でパフォーマンスをする事で、いろいろなB-ROSEのパフォーマンスや表情を引き出せたと思います」

来季B-ROSEは、どうなっていくと思いますか。

「毎年オーデションがあるので、どんなメンバーが揃うかはまだわかりませんが、選ばれしB-ROSEのメンバーで、ますますビーコルの力になれるよう力強くチアアップし続けます」

「そして来シーズンのB-ROSEも、B1の舞台に立たせて頂けるので、チームと共に、どのチームにも負けないNo.1で、オンリーワンのチームを目指して、横浜らしさやB-ROSEらしいパフォーマンスをお届け出来ると思うので、皆さんには楽しみにしていて欲しいなと思います」

「来シーズンこそはビーコルブースターの皆さんと共にチャンピオンシップの舞台で闘いたいです」

Meguからビーコルブースターへのメッセージ。

「今年も周りの方々に支えられて、またチームが大きくなった事を実感しています。 皆さんに支えられた今シーズン。 ビーコルブースターの皆さんのあの熱い前向きな気持ちが、残留プレーオフ1回戦の西宮戦、2回戦の富山戦の勝利に繋がったんだと思っています。B1に残留出来て本当に良かったです!ありがとうございました!」

ビーコルのホームアリーナを華麗に彩り、ビーコルブースターを元気する麗しき横浜の薔薇B-ROSE。今回のメンバーインタビューからも分かるように、B-ROSEでの活動から得られる様々な経験は、その人を大きく成長させ輝かさせる。

B-ROSEでは、6月27日ビーコルセンターにて「B-ROSE 2018-19」オーディションをおこなう。これに先立ち、6月10日にB-ROSE体験レッスン会がおこなわれる。詳細は以下のリンクを参照して欲しい。

【記事・写真/おおかめともき】

⬇体験レッスン会の詳細はこちらから
「横浜ビー・コルセアーズ チアリーダーズ B-ROSE体験レッスン会」 開催決定!
https://b-corsairs.com/news/brose_20180610-1.html

オーディションの詳細はこちらから
横浜ビー・コルセアーズチアリーダーズ「B-ROSE 2018-19」オーディション開催決定!
https://b-corsairs.com/news/brose_20180623-1.html

Written by geki_ookame