ジェフリー・パーマーのバンビシャス奈良への移籍が決定。

ビーコルで2シーズン、ビーコルブースターに愛さ続けたJPが新天地へ船出する。

7月30日、B2バンビシャス奈良はジェフリー・パーマーとの選手契約合意を発表した。パーマーの関西圏のチームでのプレーは3年ぶりとなる。

横浜ビー・コルセアーズからバンビシャス奈良への移籍が決まったジェフリー・パーマー。関西圏のチームは3年ぶりとなる


パーマーはBリーグ元年の2016-17から2017-18まで、2シーズンに渡って横浜ビー・コルセアーズでプレー。5月27日にリーグの自由交渉選手リストに公示されていた。子供たちをはじめとしてビーコルブースターに愛され続けたパーマーだけに移籍先が注目されていた。


昨季は48試合に出場して545得点をマーク。相手ディフェンスを切り裂く2Pシュート、ここぞで決める3Pシュート、闘志を剥き出しにしたアグレッシブなディフェンス。気持ちを前面に押し出したエナジー溢れる熱いプレーで、ビーコルブースターを魅了した。


特に3Pシュート5本で昨季自身最多の23得点を挙げた12月20日横浜国際プールでの新潟戦では、2Q終盤に圧巻の3連続3Pシュートを決めた。2分10秒、一時はチームが逆転した最初の3Pシュートを沈めると、直後の1分52秒と1分22秒に次々に3Pシュートを沈めた。ビーコルブースターが興奮の坩堝となり、ホームアリーナに生まれた大きなうねりは記憶に新しい。

12月20日横浜国際プールでの新潟戦で圧巻の3連続3Pシュートを沈めたジェフリー・パーマー


チームがB1残留を決めた富山との残留プレーオフ2回戦では、チームが6点ビハインドから怒涛の猛反撃を仕掛けた4Q 8分56秒にインサイドから2Pシュートを沈めて勢いを加速させると、同点直後の1分10秒には、川村卓也のノールックパスから勝ち越しの3Pシュートを沈めてチームのB1残留に大きく貢献した。

4Q 8分56秒にインサイドから2Pシュートを沈めるジェフリー・パーマー

B1残留プレーオフ2回戦1分10秒で勝ち越しの3Pシュートを沈めビーコルブースターからの大声援を一身に浴びる

Thank you for playing with B-COR! We wish you all the best in this new chapter of your life!


度々アリーナを訪れていた家族と共にビーコルブースターに愛され続けたジェフリー・パーマー。JPは3年ぶりとなる関西のチームへと船出する。新天地での活躍を願いたい。

【記事・写真/おおかめともき】

横浜ビー・コルセアーズ『ジェフリー・パーマー選手 退団のお知らせ』
https://b-corsairs.com/news/team_20180527-4/

バンビシャス奈良『選手契約合意のお知らせ』
https://bambitious.jp/news/detail/id=7553

 

Written by geki_ookame