ビーコルが三河戦GAME1で「AOKI SPECIAL GAME DAY」を開催!

ホームタウン都筑に本社を置くAOKIサプライのスーツをまとい海賊たちが荒波を乗り越える!

横浜ビー・コルセアーズは、3月24日の横浜国際プールでの三河戦GAME1で「AOKI SPECIAL GAME DAY」と題して、オフィシャルスポンサーであるAOKIの冠試合を開催した。

メンズ・レディース衣料専門店でお馴染みのAOKIはビーコルのホームタウンである横浜市都筑区に本社を構える。そのAOKIは、ビーコルの選手とチームスタッフに3年間に渡ってオフィシャルスーツのサプライを行っている。

ビーコルは、今季も同社の「楽動スーツ」のサプライを受けている。ビーコルスタッフが既に横浜国際プールの試合で着用しているので、実際に目にした人も多いだろう。

この「楽動スーツ」は、ストレッチ生地とAOKI独自の立体パターンによる軽量で動きやすさを追求したAOKI自慢の一品。動くことが主体となる、選手、コーチ、チームスタッフにとってうってつけのスーツになっている。スタッフに着心地を聞くと、とても動きやすいそうだ。

動きやすさを追求しながら、見た目のハイセンスさも特筆もの。特に「黒のシャツ」と「ワインカラーのネクタイ」のコーディネートは海賊らしいものだ。これは蒲谷、佐藤、田渡がセレクトしたものだという。

AOKIサプライの2018年モデルのオフィシャルスーツに身を包んだ海賊たち。2月のパートナーカンファレンスで一足早くお披露目されていた

 

この「AOKI SPECIAL GAME DAY」では、尺野将太HCを始めとしてベンチ入りしたAC、マネージャー、トレーナーのチームスタッフ。また試合をサポートするビーコルスタッフ全員が着用。

AOKIのオフィシャルスーツをまとい指揮を取った尺野将太HC

 

選手の着用は残念ながらこの日はなかったが、代わりにAOKIのスーツをまとった選手たちの等身大パネルと一緒に写真を撮ることが出来る特設フォトブースが設けられた。

AOKIのスーツをまとった選手たちの等身大パネルと一緒に写真に収まってくれたビーコルスタッフ。もちろんスーツはAOKIのオフィシャルスーツだ

 

毎試合オープニングでパワフルなパフォーマンスで観客を盛り上げ、ビーコルブースターに勇気を与えているシンガーEyes’さんもAOKIの機能性抜群「ビジネストリップセットアップスーツ」を着用して「We are B-CORSAIRS」を熱唱。観客を沸かせた。

試合前のEyes’さんが唄う「We are B-CORSAIRS」のパフォーマンス。この日はAOKIのスーツを着用しての熱唱だった。アクションが大きいEyes’さんのパフォーマンスだが、ストレッチが効いた「ビジネストリップセットアップスーツ」は、軽快な動きを可能にしていた。

 

試合前にはAOKIの櫻井雅洋さんが挨拶。シュートチャレンジも行った。

試合前に挨拶するAOKIの櫻井雅洋さん

櫻井さんはシュートチャレンジも行った

 

この試合には、事前募集された「AOKI&横浜ビー・コルセアーズ『VIP待遇で観戦ご招待キャンペーン』」に当選した10組20名のドレスアップした招待客がVIP特別席に招待され、レッドカーペットで迎えられてビーコルを応援。ハーフタイムにはコート上でインタビューも行った。

 

試合後には、当選された20名がこの試合で最も活躍したビーコル選手をMIP賞として選び、チーム最多の13得点を挙げた田渡 凌選手が選ばれた。

 

今季支給されたスーツとコーディネートは実に海賊らしくカッコいい仕上がりで、みんな似合って映えている。ホームアリーナで見かけたら、ぜひ注目して欲しい。

【写真・記事/おおかめともき】

⬇AOKIのホームページはこちらから
スーツのAOKI【AOKI公式通販】https://www.aoki-style.com/
楽動スーツ特設ページ https://www.aoki-style.com/static/rakudou/suit/

 

Written by geki_ookame