ビーコルが待望の新外国籍選手ウィリアム・マクドナルドを獲得!

海賊が重戦車を得る!得点力アップへ期待されるパーマー、サビートとのケミストリー

待ちに待った朗報だ。ビーコルから待望の新外国籍選手ウィリアム・マクドナルドとの選手契約基本合意が発表された。

#45 ウィリアム・マクドナルド(William Mcdonald)

#45ウィリアム・マクドナルド

生年月日:1979年10月5日

ポジション: PF/C

出身地:アメリカ/ルイジアナ州

身長:206cm 体重:120kg

経歴:

サウスフロリダ大学

2003-04 ES Chalon-Sur-Saone(フランス)

2004-05 アウナ・グラン・カナリア

2005-06 アデコ・エストゥディアンテス

2006-07 MMTセグロス・エストゥディアンテス

2007-09 タウ・セラミカ

2009-10 グラン・カナリア2014

2010-11 DKVジュベントゥット

2011-12 福建スタージョンズ(中国)、 Petron Blaze Boosters(フィリピン)、Mets de Guaynabo(プエルト・リコ) 

2012-13 福建スタージョンズ(中国)、カングレヘロス・デ・サントゥルセ(プエルトリコ) 

2013-14 福建スタージョンズ(中国)

2014-15 江蘇モンキーキングス(中国)

2015-16 江蘇ドラゴンズ(中国)、Azad University Tehran(イラン) 

2016-17 ボカ・ジュニアーズ(アルゼンチン)

2017-18  横浜ビー・コルセアーズ

 

マクドナルドは、次節横浜国際プールでの11月11日(土)12日(日)の富山グラウジーズ戦よりベンチ登録される予定だ。待望の補強でゾクゾクしているビーコルブースターも多いだろう。湊谷安玲久司朱、ジェイソン・ウォッシュバーンを怪我で欠き、ここまで苦戦を強いられてきたが、遂に戦力が補強された。写真を見る限り、体格もがっちりしてこれまでにはない重戦車タイプのイメージだ。

 

古田 悟HCは、マクドナルドへの期待をこう語っている。

「どうしても(外国籍選手が)二人だとローテーションが難しいというのが正直ありました。素晴らしいブロックとディフェンスが出来るハシームが、どうしてもファウルを取られてしまうケースがありましたが、また3人のローテーションになれば、ハシームの持ち味が活かされます。彼がいるだけで、単純にブロックしなくても、ブロックされるというイメージになって、相手には脅威になります。新しいマクドナルドもインサイドの選手で、ポストアップを含めて、技術的にいい選手だと思って、僕は取ったつもりなので、これからインサイドの部分も改善されるていくと期待しています」

 

朗報の一方で、10月上旬の練習中に左アキレス腱を負傷したウォッシュバーンと、本人とクラブ双方合意の上での契約解除が発表された。とても寂しい限りだが、完治に時間を擁するために、ウォッシュバーン本人とクラブが話し合った末に出した苦渋の決断だ。今、ウォッシュバーンとビーコルは、共に前を向いて、次のステップへ進むために動き出した。ウォッシュバーンは怪我の完治のために闘い、ビーコルはさらなる闘いへ突き進んでいく。今シーズン、何としてもいい結果を残してウォッシュバーンにいい報告をしたい。

 

ウォッシュバーン離脱で獅子奮迅となっていたパーマー、サビートも、マクドナルドの加入で、負担が少なくなり、アグレッシブなプレーが積極的に出来るだろう。体格に恵まれているマクドナルドが相手ディフェンスを突破し、インサイドから打つシュートは楽しみだし、迫力あるダンクを早く観たい。Bリーグ最長身を誇るサビートと、重戦車マクドナルドとのコンビネーションは、ビーコルにこれまでにない力をもたらしてくれるはずだ。

 

外国籍選手が3人になったことで、現状70点台が目標の得点力もアップが期待される。古田HCもタイムシェアがやりやすくなり、日本人選手も含めて、パーマー、サビート、マクドナルド、それぞれの長所が活かされた起用がなされていくだろう。新戦力を得た海賊たちも、2連勝を合言葉に燃え、次節に向けて準備している。マクドナルドの加入で今度はどんなケミストリーがチームに生まれるか?週末のグラウジーズ戦が、今から楽しみだ!

【記事/おおかめともき・写真提供/横浜ビー・コルセアーズ】

 

Written by geki_ookame