佐藤託矢が京都凱旋!写真で綴る古巣対決での勇姿!

横浜の海賊となって、背番号15が堂々古巣凱旋!

横浜ビー・コルセアーズ#15佐藤託矢が、4月21日ハンナリーズアリーナで行われた京都ハンナリーズ 対 横浜ビー・コルセアーズ戦GAME1で古巣凱旋を果たした。

佐藤は昨季まで京都ハンナリーズでプレーし、キャプテンを務めていた。今季から闘いの場を横浜に移し海賊の一員となった。ここまで、チーム唯一無二の和製ビッグマンとしての貢献は大きく、後半戦ではシュートも積極的に打って得点をかさねている。

「古巣なんで、負けたくないという気持ちが絶対ある」

古巣対決前に佐藤はこう意気込みを語っており、この日を楽しみにしていた。

試合前の選手紹介で佐藤の名前がコールされた時、アリーナ全体からかつての京都の英雄が大きな拍手と声援で迎えられ、改めて佐藤託矢の京都での存在の大きさがうかがい知れた。

試合では、ディフェンスの要として先発出場。20分に渡って全身全霊を傾けたアグレッシブなプレーで古巣を苦しめ、チームの勝利に大きく貢献して古巣に恩返しした。その佐藤の古巣凱旋試合を写真で綴る。

 

【写真・記事/おおかめともき】

 

 

Written by geki_ookame