横浜国際プールでGAME前に流れるビーコルのオープニング&ゾク映像を見逃すな!

ゾクゾクさせるぜ!選手とブースターがひとつになれるゾクゾクするオープニング映像

今季からホームアリーナ横浜国際プールでのGAME前に、ビジョンモニターで流れているビーコルの「オープニング&ゾク映像」をもうご覧になっただろうか?

この40秒の映像は、試合前のオープニングセレモニー、B-ROSEのダンスパフォーマンスのあと、ビーコルの選手入場直前に流される。映像のバックで流れる壮大なオーケストラ音楽もオリジナルで制作された。

横浜ビー・コルセアーズの今季のキャッチフレーズは「ゾク」だ。一風変わった響きの言葉には、海賊の「ゾク」、家族の「ゾク」、「ゾクゾクする」の「ゾク」といった選手、ブースター、スタッフ全員が、海賊そしてひとつの家族となり、今シーズンのゾクゾクする激闘を経て、勝利の歓喜へと突き進むといった強い願いが込められいる。映像は、高らかに「ゾク!」と叫び、今季の闘いへの強い意気込みを宣言して、選手入場へと繋がる。

海賊たちが入場する直前にビジョンモニターで流れるこの映像にぜひ注目して、TIP-OFFに向けて気持ちをさらに盛り上げて欲しい。そして、ビーコルブースターみんなで是非「ゾク!」と叫んで欲しい。この言葉をみんなで叫べば、海賊に、そしてひとつの強い家族になれる。みんなで一枚岩になって勝利を掴もうじゃないか!

B-COR MAGAZINEでは、この映像の貴重な「ヒストリーバージョン」を入手した。横浜国際プールで流れる本編に加えて、冒頭にビーコルのこれまでの歴史が刻まれているスペシャルバージョンだ。音量MAXで聞けば、盛り上がること請け合いだ。

【記事/おおかめともき】

 

Written by geki_ookame