ビーコル、4月28日名古屋D戦後にレギュラーシーズン今季ホーム最終戦イベントを開催!

湊谷キャプテン、尺野HC、岡本CEOがビーコルビースターにB1残留プレーオフへの決意を語る。

B1残留プレーオフを控えた横浜ビー・コルセアーズは、4月28日横浜文化体育館での名古屋ダイヤモンドドルフィンズ戦GAME2終了後に2017−18レギュラーシーズンホーム最終戦イベントをおこなった。

イベントでは第37回横浜開港祭親善大使「イーネッ!☆ガールズ」と、ホーム戦の試合後に流れる公式テーマソング「明日へのパス」を歌う宮脇詩音さんが、コートに集まった大勢のビーコルブースターを前に熱唱して盛り上げた。

第37回横浜開港祭親善大使「イーネッ!☆ガールズ」

熱いパフォーマンスで歌いビーコルブースターを沸かせた宮脇詩音さん

 

続いて、選手たち、チームスタッフ、B-ROSE、植田哲也球団代表、岡本尚博CEOが登壇して、横浜ビー・コルセアーズの海賊たちが勢揃いした。

代表してキャプテン湊谷安玲久司朱、尺野将太HC、岡本尚博CEOが熱い声援を送ったビーコルブースターに挨拶し、残留プレーオフでのB1生き残りを誓った。

レギュラーシーズン今季ホーム最終戦イベントで登壇した横浜ビー・コルセアーズの選手たちとB-ROSE

 

キャプテン湊谷安玲久司朱

「まだ終わっていませんが、今シーズンホームでの声援、ありがとうございました。試合前に『今日は絶対に勝とう!』って全員で言っていたんですけど、勝てなくて本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。2年連続で残留プレーオフに行くことになりましたが、もう切り替えてやるしかないので、絶対B1に残れるように精度を上げて闘えるよう、頑張っていきますので、最後まで応援をよろしくお願いします!ありがとうございました!」

横浜ビー・コルセアーズ 湊谷安玲久司朱キャプテン

 

尺野将太HC

「いつも、ホームのコートで、アウェイでも、いつも多くのビーコルブースターさんたちが応援に来てくれて、本当に心強い気持ちで選手たちはプレー出来ています。残留プレーオフに2年続けて出ることになってしまいましたが、ビーコルブースターさんたちのためにも、何としてもB1残留を勝ち取りたいと思います。ビーコルブースターさんたちの応援にこたえるためにも、選手と共に全力で闘います!いつも本当に応援ありがとうございます!」

横浜ビー・コルセアーズ 尺野将太ヘッドコーチ

 

岡本尚博CEO

「皆さま、本日も沢山ご来場頂きまして、ありがとうございました。また今シーズンホーム会場を埋め尽くすビーコルブースターの皆さまのお陰でチームは、何とかここまでやって来ました」

「残念ながら2年続けて残留プレーオフに回ってしまいました。これは全て私の力不足による責任だと思っています。ただし、横浜にはビーコルブースターがいます。これだけの沢山のブースターの方々がチームを支えてくださっている以上、必ず残留プレーオフを勝ち抜いて、来季もう一度、日本一にチャレンジしていくチームになっていきたいと思っています」

横浜ビー・コルセアーズ 岡本尚博CEO

 

「このチームは本当にまだまだこれからです。皆さんと一緒に成長していくために、しっかりと精度を高めて、必ずこの横浜文化体育館、横浜国際プール、平塚総合体育館で、皆さんと一緒に、B1のチームで闘って、少し時間が掛かるかもしれませんが、必ずや頂点まで昇り詰めます。そのために皆さんの力が必要です。これからもよろしくお願い致します」

岡本CEOは、挨拶を終えると深々と頭を下げた。挨拶する湊谷キャプテン、尺野HC、そして岡本CEOの表情からはこれまでにない覚悟の決意が感じられた。その想いは、岡本CEOの言葉の途中で沸き起こった拍手からも分かるようにビーコルブースターに届いたはずだ。

イベントの最後には、レギュラーシーズンホーム最終戦恒例の大集合写真撮影がおこなわれ、選手、チームスタッフ、B-ROSEと共に家ゾク(かぞく)である沢山のビースターブースターが写真に収まった。

その写真は、「2017-18シーズンレギュラーシーズンホーム最終戦 大集合写真“ZOKU”」として、下記リンクよりダウンロード出来る(ビーコル公式)
https://b-corsairs.com/news/other_201810507_1.html

2017-18シーズンレギュラーシーズンホーム最終戦 大集合写真「ZOKU」の撮影風景

 

雌雄を決する闘いを前に一枚の写真に収まった選手とチーム、B-ROSE、ビーコルブースターは、B1残留プレーオフでまた強固に結束して、B1生き残りをかけた一大決戦に挑む。

西宮ストークスと対戦するB1残留プレーオフは、ホーム横浜文化体育館で11日(金・19時5分 TIP-OFF)、12日(土・15時5分 TIP-OFF)におこなわれる。

生きるか死ぬかの海賊たちの命運がかかった闘い。横浜に力を!海賊たちに力を!

ビーコルブースターがひとりでも多く集まり大声援を送れば、選手たちはさらに強いエナジーを得ることが出来る。B1に生き残るためにはビーコルブースターの力は絶対必要になる。

何としても勝ってB1に生き残るために、大観衆の猛ブーストで選手たちを、これでもかとあと押しして欲しい!雌雄決するB1残留プレーオフ!5月11日と12日は横浜文化体育館に集結だ!

【記事・写真/おおかめともき】

 

「B1 残留プレーオフ 1回戦 2017-18」開催概要ならびにチケット販売について(ビーコル公式)
https://b-corsairs.com/news/game_20180511_20180512.html

 

Written by geki_ookame