自由の旗のもとにつどいしもの、それこそが海賊⑤

写真で綴る三遠ネオフェニックス戦(横浜国際プール)での海賊たちの奮闘。

11月4日と5日に横浜国際プールで行われた三遠ネオフェニックス戦を写真で綴る。この三遠戦で、田渡兄弟がプロ初めて対戦して大きな注目を浴び、ネオフェニックスには昨季までビーコルで闘った懐かしい岩田涼太の姿もあった。キャプテン湊谷安玲久司朱がベンチに戻ったことで、さらに士気が上がり結束した海賊たちはGAME1で激戦を制して勝利し、GAME2では敗戦したが、若き満田丈太郎の躍動が光った。

11月4日 対三遠ネオフェニックス GAME1(横浜国際プール)
横浜ビー・コルセアーズ 69 – 65 三遠ネオフェニックス

11月5日 対三遠ネオフェニックス GAME2(横浜国際プール)
横浜ビー・コルセアーズ 70 – 76 三遠ネオフェニックス

横浜国際プール 対三遠ネオフェニックスの試合レポートはこちらから。

11月4日 対三遠ネオフェニックス GAME1(横浜国際プール)
11月5日 対三遠ネオフェニックス GAME2(横浜国際プール)

【写真・記事/おおかめともき】

 

Written by geki_ookame