毎週火曜日はビーコルセンターでワンコインストレッチ!

ビーコルがホームタウン都筑の人々のために推進する地域活性の健康イベントとは。

横浜ビー・コルセアーズの情報発信基地であるビーコルセンター。そこでホームタウンである都筑区の地域活性のために様々なイベントがおこなわれていることはご存知だろうか。

毎週火曜日朝10時10分(年間40回程度の開催)からおこなわれているワンコインで気軽に参加出来るストレッチクラス「おはよう!エンジョイストレッチ」もその一環のひとつだ。今回その様子を取材してきた。

性別年齢を問わない幅広い人たちを対象にしたこのクラスは、体の内側を意識したリズミカルなストレッチで全身を目覚めさせるのが主な目的。この日は、都筑区に住む老人クラブの皆さんが、インストラクターの廣瀬彰子(ひろせ あきこ)さんの楽しい指導のもと、心地良い汗を流していた。

ビーコルセンターで毎週火曜日10時10分からおこなわれているワンコインで出来る「おはよう!エンジョイストレッチ」の様子

 

廣瀬さんは、かつて初代B-ROSEでパフォーマンスされていた方。引退以降は2013-14シーズンからB-ROSEを指導する側に回っている。

また廣瀬さんは体育大学で解剖学を学んできたその道のエキスパート。そして昨年は、人間本来の機能を目覚めさせるリハビリ療法から生まれたピラティスに感銘を受け、インストラクター資格を取得。高齢者指導におけるマットピラティスなどワークショップにも足しげく通い、今も学びを続けている。

おはよう!エンジョイストレッチは、その日に受講した人たちとの何気ないコミュニケーションからメニューを選定して豊富なストレッチメニューをおこなうため、年齢性別を問わないで気軽に参加できる。それら全てが確かな裏付けをもとに作られており、他にはないこのストレッチクラスならではの魅力になっている。それがワンコイン500円で気軽に参加出来るのだから嬉しい。

インストラクターを務める廣瀬彰子(ひろせ あきこ)さん。初代B-ROSEメンバーであり、二児のママ。体育大学で学んだ解剖学をもとに考案される様々なストレッチメニューは効果があると評判だ

 

「おはよう!エンジョイストレッチ」は、毎週火曜日朝10時10分から50分までの40分間のメニュー。心地良いBGMが流れる中、広々とした開放感のあるスタジオでおこなわれていた。参加されたシニアの方たちの最高齢は78歳で、皆さん元気一杯。口々に「楽しい」と言っていた笑顔が印象的だった。

この日参加されたシニアの皆さんに話を聞くと、「近くの町内から来ました。ご案内を頂いたのが参加したきっかけです」「他の体操教室とは違ったものもあって楽しかったです」「膝を悪くして出来ることは限られるんですけど、それでも加減しながら楽しく出来ました」と好評の声が多く聞かれた。

中にはこういったストレッチクラスが初めての方もいて、70代の男性の方は「私は野球をやっていて、こういった教室は初めてなんですけど、もっと早くに知っていたら野球に役立ったかもしれませんね」因みに野球ではピッチャーをやられているそう。「40分間があっと言う間でした。まだまだ出来ますよ!」と気力満々で笑っていた。

この日参加された70代男性の方。野球でピッチャーをやられていて、40分間のメニューを軽々とこなしていた

また「全身が軽くなった」と話していた人もいて、廣瀬さんが用意したたった40分間のメニューの効果に驚かされた。

「このクラスを参加して頂くと、背中がシャキッとして、今日も一日頑張ろう!ってなりますよ」と廣瀬さんは笑う。

 

ストレッチクラスは、実はこのワンコインで参加出来る「おはよう!エンジョイストレッチ」の他に、11時から11時50分におこなわれる「ミセスチアストレッチ」、12時から12時50分にかけておこなわれる「ベビー&ママチアストレッチ」がある。

この「ミセスチアストレッチ」は女性オンリーのクラス。年齢を問わないシニア、ミセス、ママが対象で、初代B-ROSE・OG廣瀬さんならではの初心者でも気軽に楽しめるチアストレッチのメニューが組みこまれているのが特徴的。チアリーダーのようにポンポンを持ったリズミカルなダンスも楽しめるようになっている。振り付けはもちろん、B-ROSEを指導する廣瀬さんが考案。廣瀬さんによるとキラキラしたポンポンを持つと女性の心も一段と輝くのだそうだ。

もちろん、廣瀬さんが女性のために用意した自慢のストレッチメニューも充実していて、このクラスでは、全身をストレッチし、背骨の正しいポジションや、インナーマッスルの強化も図りながら美しいボディづくりを目指すことが出来るようになっている。

「産後、年齢から来る体の痛みにも効果がありますよ」とは廣瀬さん。

「ベビー&ママチアストレッチ」はママのみが対象で、乳児、幼児の子供連れママもオーケーのクラス。こちらもレッスン後半にはチアダンスメニューが盛り込まれていて、1 歳頃からの歩ける子供さんと一緒にポンポンを持って、B-ROSEさながらに楽しいチアダンスが出来る。

また、赤ちゃんのいるママさんには、赤ちゃんとの触れ合いタイムに加え、抱っこしたままで出来るストレッチやステップ運動も用意されている。体を動かす機会が少なくなったママさんには嬉しいメニューだろう。

このクラスのストレッチメニューの効用は、産後の気になる骨盤も見直しながら、心も体もリフレッシュ出来ることだそうで、特に産後のママさんには気になるクラスだろう。

廣瀬さんは、「体育大学で解剖学を学んでいるのと、私自身が二児のママなので、子育て中の悩みや、痛むところが、自分の経験からよく分かります。「ミセスチアストレッチ」と「ベビー&ママチアストレッチ」では、女性の皆さんが持つ特有の悩みや痛み、ボディバランスを一緒に解決してしていきたいと思っています。このクラスに参加されたら、ぜひ気軽に声を掛けて頂いて、相談して頂けるとうれしいです。ママさんたちと一緒に解決していきたいですね」と語る。

「ミセスチアストレッチ」と「ベビー&ママチアストレッチ」の2つのクラスは、メニューが充実していることと、継続していくことで効果が大きくなることから、ワンコインは難しく少し高額になっているが、女性にとっては大きな価値がありそうだ。無料体験もあるので、ぜひ一度参加してみては如何だろうか。詳細は以下のリンクから見ることが出来る。

【記事・取材・写真/おおかめともき】

 

ビーコルセンター・ストレッチクラス
http://bcorcenter.yokohama/bcorstudio/stretch-class/

Written by geki_ookame