コートに咲き誇る麗しき薔薇

B-ROSE、いつも笑顔で上品に。

様々な魅力があるバスケットボール。その試合をアリーナで観るときの楽しさのひとつが、華やかなチアリーディング。アリーナで彼女たちの笑顔を観たら、こちらまで笑顔になって元気が出て来る。

ビーコルが誇るチアリーダーズB-ROSE。そのネーミングは、横浜の市花である薔薇から取られた。薔薇が持つ気品の如く、B-ROSEも「Noble Beauty(気品ある美しさ)」をチームイメージにしている。

そのパフォーマンスは、ただ明るいだけではなくて、堂々としていて、一歩、一歩がシンクロしている。

エンターテインメント性を意識して、音源も楽しいノリの良いものを使い、チアっぽくない動きで魅せているのが、他のチアチームとは違うB-ROSEの特徴だ。

応援のコールでは、ビーコルクラップを使って、一緒に声を出して応援したくなるようなコールで、アリーナの一体感をリードする。

プロスポーツのチアリーダーズを務めるB-ROSE。あの連携の取れた素晴らしいパフォーマンスにはプロとしての高い意識がある。

アリーナで、ぜひ彼女たちのパフォーマンスを観て欲しい。

【写真・記事/おおかめともき】

 

Written by geki_ookame